各エリアの特徴

大宮は首都圏を代表する交通の要衝です。
多くの路線が大宮へ乗り入れ、どこへ行くにも便利です。
大宮駅を中心とした各エリアにはそれぞれ特徴がありますので、簡単に説明をさせて頂きます。


路線図

概要
  さいたま市の賃貸住宅エリアは、大宮から放射状に伸びる各線の周辺を中心に広がっています。
東京方面へのアクセスを重視される方は京浜東北線・埼京線沿線を選ばれることが多く、大宮へご通勤ご通学される方は大宮駅を中心に1〜2駅の範囲でお探しになることが多いようです。
賃料相場は大宮以南、特に京浜東北線沿線は高く、大宮より東西方面、または北方面は南に比べると割安になります。
各エリアとも食品スーパーや金融機関など生活利便施設は揃っており極端に不便であるということはありませんので、町並みの雰囲気やご予算に応じてエリアをご検討いただければと存じます。
大宮駅
  大宮駅周辺は県下最大の商業集積地であり、駅前は大規模商業施設や店舗・事務所が立ち並び活況を呈しています。
一方、大宮駅周辺のごく近いエリアを住宅地としてみた場合には、物件供給自体が余り多くないことと、住環境が必ずしも良好とは言えず(日当たりや建物の広さ等)、賃料も割高になる点も否めません。
大宮駅を最寄り駅とする賃貸住宅をお探しになる場合、住宅地としての環境が整い物件供給が増えてくるのは徒歩15分圏内あたりからとなりますので、大宮駅限定でお探しのお客様は駅からの距離を自転車やバスの利用も念頭においてお探しいただけると幸いです。
京浜東北線沿線
  京浜東北線は旧中仙道に沿って敷設された路線となり、大宮と東京方面との関係では古くから栄えている地域です。
特に浦和地区は文教都市として良好なイメージがあるため住宅地としてのニーズの高いエリアですが、大宮と同様に駅の周辺は商業集積が進んでいるため駅近の物件は余り多くなく、賃料設定は高めです。
一方、商業地を抜けた徒歩15分圏前後からは、古くからの住宅地が広がり、良好な住宅街が形成されています。
京浜東北線沿線は生活において不便さは全く無いエリアですが、建物が建て込んでいて全体的にゆったり感は少なく、お子様を伸び伸びと育てたいというようなファミリーニーズには少し合致しない点も否めないと感じています。
埼京線沿線
  新宿方面に向かう比較的新しい路線が埼京線です。
開通が1985年と新しく、その分沿線の開発は京浜東北線に比べ遅れたため、都心へのアクセスの良さの割りにのどかな雰囲気が今も残っています。
物件的には駅から近いエリアにも比較的新しくて広めの物件があり、生活に必要なインフラも駅の周辺を中心に整っていて不便はありませんが、デパートや昔ながらの商店街といった大型の商業施設はあまり見当たりません。
尚、池袋・新宿方面への通勤について、朝夕の運行する通勤快速の停車駅は、大宮〜池袋間では「武蔵浦和」のみとなり、日中に運行する快速が停車する「与野本町」、「戸田公園」は通過となりますので注意が必要です。
高崎線沿線(宮原・上尾)
  近年、宮原・上尾地区は開発が進み、大宮以北とはいえ不便さはありません。
賃料に関しても京浜東北線沿線に比べると割安感があり、住環境も悪くありません。
物件は徒歩15分圏内にも多く、単身者向けの物件からファミリータイプの物件まで数が多く、住宅地としてバランスのとれたエリアです。
宇都宮線沿線(土呂・東大宮)
  高崎線沿線と同様、必要十分な生活インフラと静かな住環境が程よく混ざり合った町並みが形成されています。
大宮以南と比べて賃料に割安感があり、駅から10分前後でも物件を見つけることが十分可能です。物件的にはファミリータイプ(2DK以上)のマンションや単身向けアパートが多いのが特徴です。
東武野田線
  東武野田線は岩槻方面と大宮を結ぶ路線で、起点(終点)が大宮駅となるため東京に通勤するにはやや不便ですが、大宮へ通勤される方には 賃料の割安感と比較的新しい物件が多いという利点を得ることが可能です。
全体的にはまだまだのどかな風情を残しつつも、近年は大和田・七里周辺で賃貸物件が多く供給されています。
大宮駅から2つ目の「大宮公園駅」は氷川神社に隣接する大宮公園の最寄り駅で、緑豊かな公園内には散歩コースや小遊園地があり、プロの試合を行う野球場やサッカー場も併設されています。
川越線沿線
  快速を中心に埼京線への乗り入れが行われており、渋谷・新宿方面へのアクセスは良好です。
近年は都市化が進み駅舎もリニューアルされ大変新しくなりました
駅前は古くからの住宅地・商店街となっており、その周辺に農地を転用したマンショ ン・アパートが建設されています。
賃料的には他の沿線に比べても割安感があります。
ニューシャトル沿線
  東武野田線同様、大宮止まりの路線(新都市交通)なので、東京方面にアクセスするには やや不便です。駅前にもあまり商業集積が見られず、日常の買い物は自転車・もしく は車で行うケースが多くなると思います。
沿線人口は着実に増えており新しい物件の建築も盛んです。
賃料には割安感がありますので大宮へ通勤をされる方にはお勧めです。
尚、大宮から一つ目の「鉄道博物館駅」は名前の通り、全国的に集客力のある鉄道博物館と直結しており、さいたま市の観光誘致の目玉的存在となっています。

お部屋探し読本に戻る